高周波誘導加熱装置の設計・製作

品質向上、コスト削減、作業環境改善。
鍛造分野・製鉄分野で注目される高周波誘導加熱装置。

高周波誘導加熱装置は、電磁誘導の原理を利用して非接触で金属を自己発熱させる加熱装置です。
高速加熱・高温加熱が可能で、温度制御も容易。均一加熱はもちろん、コイル・周波数を調整することで被加熱物の一部だけを加熱することも可能です。
そのため、火力での加熱に比べて製品品質や生産効率を向上させることができます。加えて、省スペース・放熱エリアの抑制などの作業環境改善を実現し、CO2の発生を抑えるというメリットも備えています。



塗料乾燥用インバーター

鍛造向け誘導加熱装置

ろう付用誘導加熱装置



実 績

容 量 用 途 納入会社

250kw
(8~10kHz)

鍛造

自動車部品メーカー

50kw
(45~50kHz)
(15~30kHz)

鍛造
塗料乾燥

自動車部品メーカー
アルミニウムメーカー

20kw
(20~50kHz)

焼き入れ
焼き鈍し
焼嵌め
鍛造

ボルト製造メーカー
産業機械製作メーカー
重工業メーカー
産業機械製作メーカー

15kw
(20~50kHz)

ろう付

産業用電動機メーカー
空調メーカー